本とマンガが好きな本屋見習い(3級)によるダラダラした日記/主に買った本とマンガの感想を晒しています/コメント・TBはいつでも大歓迎です/ただし当ブログに不適切と思われるコメント・TBは削除する場合があります


by Around-the-clock
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:雑誌一言感想( 24 )

今月のアフタ

2006年11月号。
表紙のくじアンに騙されてアフタがどこに出されているのか分からなかった読者は多いのではなかろうか。
わたくしはなぜ発売日から2日しか経たないアフタが平台のどこにもないのかと最前列のアフタをそっちのけて差し棚まで探してしまったBAKAです。
買わない雑誌の発売日なんてもう忘れてしまったよ…!
では今月もおお振りのみ感想を。

ワンクッション!
[PR]
by around-the-clock | 2006-09-28 18:54 | 雑誌一言感想

今月の別冊花とゆめ

多分1回限りのことだとは思いますが…せっかく買ったし。

ネタバレますか?
[PR]
by around-the-clock | 2006-09-01 00:24 | 雑誌一言感想

今月のアフタ

2006年10月号。
ネタバレてがどうこうという問題ではなく婦女子的発言が多くなってしまいそうな自分の気配を察してワンクッション置いてみました。

ワンクッション!
[PR]
by around-the-clock | 2006-08-28 22:21 | 雑誌一言感想

今月のアフタ

感想自体はすっかりごぶさたではありますがアフタは忘れずにしっかり買ってます。
ほぼおお振りのためだけに。
反転は面倒なのでこれから読むというひとは気を付けてください。

・げんしけん
こちらも最終回。
アフタ歴は浅いですがこうも最終回ラッシュが続くと物悲しい。
げんしけんもそろえてないのによつばとが気になる今日この頃。

・おお振り
花井キャプテンの見どころ満載。
三橋の体調を考えてコールドゲームを目指すとのこと。
そのためには花井4番キャプテンの活躍が必至とのこと。
緊張しすぎて大失敗しそうなんですけど…まさか…そんな…(母の心境)
対桐青戦で一段と成長した西浦っ子たちがたくましくかわいらしい。
この子たちの活躍がもっと見たい。
モモカンの読みが当たっているといいなー。
そうでなかったら恐ろしい展開になりそうで想像したくない。

・とっこー
このひとのマンガを初めて読みました。
紹介も兼ねているのやもしれませんがわたくしには分からなかった。

・ハツカネズミ
冬目景はわりと好きだけどこの話はあんまり。

・神社
なーんかこのマンガの危機感薄い感じが好きだったのですけどこれも来月で終わり?

・しおんの王
確か三浦しをんが面白いといっていたような気がする…ただ絵柄がわたくしの好みからいくと微妙。

・ぺし
ひっそりと楽しみ。
1月に2話あると嬉しい。

・まにまに
姫ちゃんのかわいさにも慣れてきた…こういう子が近くにいたら疲れそうだな(毒)

先月号の付録DVDをつい最近やっと見ました。
監督が一生懸命喋っているのと対照的に話を振られてもあんまり応えてくれないギンコが妙におかしかった。
[PR]
by around-the-clock | 2006-06-08 23:42 | 雑誌一言感想

先週の花ゆめ

まだ買ってない最新号はしばらくもう保留にしておきます。
どうしよう今のところ買う意義が見出せません…。
それは置いといてとりあえず感想だけ書いときます。
これまた買いづらいレインボーな感じの表紙ですねSAですけど。




・スキビ
衣装とか髪型とかツッコミどころが満載なのは相変わらずだけどやっぱり面白いです。
既刊が12冊か…ああ…どうするかな…。(マンガ欲が最も抑えがたし)

・VBR
表紙(扉?)の煽り文句で苦笑い。
いまどきこんなの付ける人いるんだ…センスをうたが(略)
今回はほとんど出番がありませんが個人的に夏奈の格好が1番好きです。
あーかわいいかわいい。

・のーじゃん
表紙(扉?)のナカがいとかわゆし。
また個人的な好みなのですがストレートよりパーマのが好きなんです。
きついスパイラルみたいなのでなくてゆるっとした取れかけみたいなパーマ。
あとは双子がまじかわいいです特に弟(兄?)。
あーかわいいかわいい。
あと完全に悪役を演じてる堤が憎らしいです好きです。

・SA
いつだか1巻から買い集めたいと思っていたはずなのに…今となっては(略)です。

・フルハウス
っていうアメリカのホームドラマありましたよねー。
懐かしい。
それとは全然違いますがとにかくツッコミどころが満載で読んでて疲れます。
特に制服!(笑)
おまえたち!(笑)
なにそのセンス!(笑)
あと15歳で教師なんか務まる訳ないのになぜバレないのか…少女マンガって怖い。

・しゃにむに
一体どこまで続くのでしょう。
どうやって終わらせるのか気がかりです。
あと羅川真里茂は「ニューヨーク・ニューヨーク」が読みたいです。

・GD(勝手に略してみてます)
仁に「やっと笑ったな。」と言われた光也の顔にキュンと来ました。
ところで仁が芸者さんを笑わせた下りがいまいち理解できなかったのですけどどういうことなんでしょうか。
仁の母がイタリア人なのにオペラを原歌で歌ったら「ホーゲー」と間抜けな発音になったから?
それにしても仁の「どうぞご遠慮なく?」の意味はやっぱり分からない。
高尾滋は時々こういう独特なノリになることがあっておいてけぼりを食らうことがあります。
私の理解力が足りないだけだと思いますが。
あとー光也に「二度と一人でなんか行かせねえ」と言われた仁の表情にもキュンと来ましたよキュンと。
これが下心なく嬉しがってくれてたらもっと純粋にときめけるのに…その次のコマを見ると違いますね残念。


最近また適当な(というか馬鹿丸出しの)文章になってきています。
「かわいい」しか言っていない…。(鬱)
[PR]
by around-the-clock | 2006-03-16 22:31 | 雑誌一言感想

今週のジャンプ

忘れていたけど前号の花ゆめ感想がまだでした…今週号買う前にやっつけておきたいです。
手元にはジャンプしかない。
今週のジャンプはリボーンが表紙ですねー。



・リボーン
ああ表紙のディーノさんが腹チラですドキドキ。(馬鹿)

・ブリ
パパがいいですねとっても。
あとゴンってフリフリから元に戻したのじゃありませんでしたっけ…。

・ナルト
先週号をちゃんと読んでいなかったやもしれません。
ヤマトがナルトを抑えたんですね。

・ワンピ
把握するのを放棄したけどサンジのお馬鹿っぷりは純粋に楽しめました。

・ムヒョ
いやーあっさりとこういう残酷な展開に出来るんですねー。
怖い怖い。
なんか絵柄はどちらかというと可愛らしい部類だと思うのですけど話はかなりグロイと思います。
救いがあるといいなぁ。


今週は銀魂がなくてなんだか寂しい。
週に1度あれでプククと笑わせてもらっているので。
ブリもここ最近は勢いがないような…気がするし。
あと本編というかマンガではありませんが36ページのイラストがすごくかわいいなーと思いました。
ちょっと少女マンガにもありそうですよね。
ってそんなこといってたらデスノとかディーグレイマンとかの上手さも少女マンガ的ではあるけど。
[PR]
by around-the-clock | 2006-03-10 22:54 | 雑誌一言感想

今月のアフタ

3月号の感想を書く前に4月号が発売されてしまいました。
もういいか…どうせ面白いものが書ける訳でなし!
少しでも期待されていた方にはすみません。
今更ながら一言書くとすればただただ感動したというだけです。
そして1月に80ページを越える執筆を成し遂げたひぐち先生を賞賛したいだけです。
ところでアフタの読者って比較的高めなんでしょうか。
マンガの枠外にある読者投稿欄を見ると30代とか40代の方が結構多いですよね。
少年マンガだと思ってたのでなんだか意外です。
いや少年マンガでしょうけど。
あー表紙はハツカネズミですね。
では以下意味なく反転でよろしくお願いします。
今月号に限って意味が出てきました。
おお振りの感想はアフタで該当部分と一緒に見て頂くと分かりやすいかと思われます。



・ヨコハマ
これ12年も続いてたんですね!
中学生くらいの頃に何かで紹介されててそこで知りました。
まあマンガを買うお金がなかったから読まなかったけど。
ふーん。

・げんしけん
わーめでたい!
今回は間の取り方が絶妙で私までドキドキしてしまいましたよ。
すごく面白かった。
やっぱりこれも1巻から読みたい…。

・おお振り
タイトルのあるところでルリちゃんと三橋が微妙に顔を合わせてないところがなんかいい。
まーかわいいのはルリちゃんですけど。
リューって初耳!
どこかで出番があるのかしら。
マフラーの叶君がいとかわいらしい。
三橋のトレンチコート(?)も似合ってなくてかわいらしい。
で、今回1番輝いていたのは泉だと思います。
なんだこいつめ三橋にすごく優しいし飄々としたところがキュンとくるぞ!
もちろん田島様は相変わらず田島様です。
女の子の声援を受けるのもカレーを頬張るのもいいけどとにかく一刻も早く湿布を貼ってくれ。
そうそう浜ちゃんも女子にモテそうですよねー。
阿倍の隣で応援する泉がまた無邪気でかわいいぜ。
そして阿部からのメールごときでいちいち布団にくるまる三橋。
なんでこんなにビビりなのこの子ったら…!
あ。
田島様ジャージの片方まくってますね。
これなんでこうやるんだろ…高校の時も一部の男子がこれやってました。
てか大学に入ってもやってる人がいてねーアメリカでは自転車に乗る時に裾が巻き込まれないよう片足だけまくるとかいう嘘だかほんとだかよく分からない説明を受けましたよ。
いやその説明じゃあ自転車に乗らない君が裾をまくる理由にはならないだろうと。
あーほら湿布!
言われたその場で貼ってよーこっちが心配になってしまうから!
カレーを食べるところは田島劇場です。
「あふっふ」の顔が最高にかわいいです。
三橋に優しい泉!
いいぞ泉!
大人だぞ泉!
以下阿部や花井がイライラしているところを読んでもやっぱり泉は大人ですよ。
田島様が三橋となかよし(?)なのは田島様の性格だと思うのでそれはまた泉とは別ですから。
そして今月1番してはいけない顔をしてしまった人がおりますね…はい阿部さん!
4人でニイっとした時の悪い顔!
というかエロイ顔!
そこだけモザイクが必要です多分。
田島様がハムスターを飼っていることが判明しましたねーかわいらしい。
私も昔飼ってたのでケージの様子を見ただけでニヤニヤしてしまいました。
ラストの利央兄…なんて恐ろしい。
怖すぎるこんな兄がいたら。
だって「負け犬」呼ばわりですよ!
結構年の差があるみたいなのに!(年の離れた兄弟=兄は弟に甘いというイメージ)
てか今後の展開がものすごく不安ですブルブル。
やめてーニシウラーゼはもう少し大事に育ててあげてー!
くじ引きのあたりをもう忘れてしまっているのですけど次って美丞大なんですか?
ああせめてワンクッションあればいいのに…桐青の次がほんとに美丞大だったら試練すぎます。
美丞大までにもっと強くなれるんでしょうか。
うう…さすがに強豪校と2連続で当たったらいくらなんでも負けるんじゃないかしら。
ちなみに利央君は良い子だと思うので田島様を落とし穴に落とすことは出来ないと思います。
てか落とす度胸がないわよ彼には。(決め付け)
だってそういうヘタレ(笑)だから利央兄も美丞大に誘わなかった訳でしょう?
その点は安心ですよー。
…よく見てみたら今月も結構ページ多いですね。
無理をなさらないでひぐち先生!

・蟲師
亀の主が好き。
愛嬌あって。

・プ~ねこ
にゃんこいない…。

・ぺし
いつも結構好きなんですけど今月はあんまり面白くなかったです。
ざーんねん。


明らかにおお振りで力尽きています。
[PR]
by around-the-clock | 2006-02-26 23:16 | 雑誌一言感想

今週のジャンプ

もう週末だけど…とりあえず感想書いておきます。
なんかこの1、2週間はフィギュアに心を奪われていたのでジャンプも上の空でした。
表紙はネウロです。
確かこの前もネウロじゃなかったかしら。
実は人気なんですか?



・ワンピ
400話ですって!
すげーなー!
いつまで続くんでしょうこれ!(え)

・銀魂
なんとアニメの主題歌をTommy heavenly6が担当するそうです。
最近HPのチェックも怠っていたので今週の銀魂を見て初めて知りました。
まじビビりました。(「まじ」とか言うな)
Tommyったら大丈夫かしら…空気読めるかしら。
いつもみたいに「私を差し置いてあんな女を選ぶなんて信じられないサイテーな野郎だわ!」なノリで歌詞を書いたら駄目なんだからね!
でもだったらどんな歌詞がいいのかというとそこについては黙秘します。
はたしてTommyにこういうノリ以外の歌詞を書かせることが可能なのかどうか。
よくTommyにやらせるなぁ。(暴言)

・ブリ
あれ…アニメと同様になんだか面白くなくなってきた…かも?

・沖田
面白かったですなんとなく。

・テニス
はいはい分かってるってこういう展開になることはさ…あー短い夢だった。
結局わたくし氷帝好きなのよねー。

[PR]
by around-the-clock | 2006-02-24 22:44 | 雑誌一言感想

今週のジャンプ

表紙がすごくいいと思う!
センスがいい!
ムヒョもロージーも可愛いですし。
では今週も無意味に反転でお願いします。



・ペンギン
なんだか思っていたよりも面白かったです。
特に文字郎くんと委員長が。
ただ表紙はムヒョに譲って正解ですわね。

・ブリ
仮面舞踏会(違うだろ)の面々は初めて見ました。
これが噂の平子?

・銀魂
もーやだ。
わたくしこれのためだけにジャンプ買ってるようなもんです。
勝男と八郎ママのやりとりが最高におかしかった。
朝まで柿ピー生討論はぜひやって頂きたい。
白黒ハッキリつけたら私までご連絡ください。
てか銀八先生の小説を早く買わなくてはなりますまい。
でないと土方のしおりが…!

・リボーン
またまた噂の跳ね馬発見!
イケイケイケ…イケメンじゃないの!
鬼太郎もいいけどディーノもいいわね!(大興奮)
早く続きを買います早く。

・D.gray-man
リナリーはショートカットも可愛い。
むしろショートカットの方が可愛い。

・ムヒョ
感動しました。
ありがとうロージー。
双子も一筋縄ではいかなさそうなところがいいねー。
この双子はわりと好きです。
良い意味でわたくしの双子コードにはかかってないので。

・テニス
きゃあきゃあ!
あとべたま~!

[PR]
by around-the-clock | 2006-02-13 21:30 | 雑誌一言感想

今週の花ゆめ

厳密には「今週」っていう使い方は違うのよね…でも「今月」でもないし。
まあ細かいことは気にすまい。
表紙はVBRです。
これまたこっぱずかしくてレジで「花とゆめください」がなかなか言えませんでした。(にじゅうさんさい)
しかもやっと言ったと思ったらその声が予想以上にか細くて店員さんに伝わらずもう1度言い直すはめに。
こんなことなら堂々と「花ゆめをオレに!」と主張すれば良かったよ。
以下反転で。



・妄想
なんか見ていてイライラするのは気のせいでしょうか。
つまらん。(言っちゃった)

・VBR
問題は前号の付録です。
使い道なし。
捨ててもいいけどもったいないかしら。
そして今月号もあげはにはツッコミどころが多くて困ります。
そこで紫にナガレの話を振るのはどうしてなの…もしかしてあれが魔性なの?(大学のとある先輩が陰でそう呼ばれていた)(可愛いのに計算ぽいところがあって男性陣総崩れ)

・のーじゃん
きた…きた…きた…!
苺はどうでもいいけど花楓…おま…ちょ…!(双子神聖論継続)

・ゴールデン・デイズ
あへー…この扉…すてき。
本編の内容が飛ぶ。
眼鏡…もっとなんかやってくれ。
これから先が楽しみすぎる。


びっくりしたこと。
花ゆめなのに集英社のジャンプコミックスの広告が載っていたこと。
もしかしてこれまでもあったのを私が見逃していただけという可能性は大ですね。
コミック部門に関しては白泉社と集英社が提携というか協力していることはさすがの見習い書店員でも知っております。
白泉社の注文書って集英社の注文書と一緒に送られてくるのですもの。
郵送するときの注文書の宛て先も同じだし。
それくらいは知ってますとも!
しかしジャンプで白泉社の広告は見たことないな…よく探せば載っているやもしれませんね。
[PR]
by around-the-clock | 2006-02-04 23:22 | 雑誌一言感想