本とマンガが好きな本屋見習い(3級)によるダラダラした日記/主に買った本とマンガの感想を晒しています/コメント・TBはいつでも大歓迎です/ただし当ブログに不適切と思われるコメント・TBは削除する場合があります


by Around-the-clock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゆれる

オダジョー出演の映画など初めて見ました。
「ゆれる」です。
見たいと言い出したのはわたくし。
オダジョーってなにかを超越しちゃったような世捨てびとのようなところがよくないですか。
意味が分かりませんか。
すみませぬ(暴走傾向にある最近のわたくしです)

肝心の内容については…まあまあ面白かったです。
結局なにが事実か分からないままうやむやに終わりました。
捕まってからの香川お兄ちゃんの尋常でない態度が怖いなーと思っていたけど、事件(事故?)前日のオダジョーとのやり取りでオダジョーにごまかされているお兄ちゃんのがよっぽど怖いのでは、とあとになって気付きました。
オダジョーとお兄ちゃんの仲良さそうっぷりがあざとくアピールされていましたね~。
わたくしもついうっかりニヤニヤしてしまいましてお恥ずかしい限りです。
でも監督が女性だってのに納得ですよさすが女子の気持ちが分かってるね!

あとキムキム兄やんがとっても素敵でした。
検察官なのにお兄ちゃんに恋愛テクニックを教授してどうするの!と思わずにいられまい。
さすがキムキム兄やん。
無表情に淡々と罪状?を読み上げるところからドキドキしてしまいました。
検察官ってイメージ通りの「いやらしさ」をうまく演じていらっしゃいます。

オダジョーがおしゃれカーに乗っていたのにそれがなんの車種なのか分かりませんでした。
車オンチめ。
けどけど乗らないひとはよっぽど興味のあるひとじゃないと知りませんよねー(特に女子)
べんつーとかじゃがーとか分かりやすいポイントが付いてるものでないと。

衣装協力にKID BLUEのロゴがあって真木よう子の着ていたルームウェアっぽいネグリジェっぽいのがそうなのかなーとぼんやり思ったりしました。
KID BLUEって下着もかわいいですよね…でもまあ高くて買ったことはないです。
[PR]
by around-the-clock | 2006-08-25 23:53 | 日記

辛口映画批評?

遅まきながら「ブレイブ・ストーリー」を見ました。
ほんとは「日本沈没」の予定だったのに目の前でチケットが完売したため急遽こちらに変更。
個人的にはどちらもそれほど見たい訳ではなかったのですが(おい)
お盆休みということで館内はものすごい混み具合でした。
なんとか席は確保できたもののスクリーンにすごく近い席。
スクリーンの画像が荒く見えるし全体が1度に目に収まりきらない感じ。
邦画だからよかったけど洋画だったら字幕と全体像を追いかけるのに大変だったことでしょう。

で、「ブレイブ・ストーリー」の感想です。

若干辛めの評価になってしまったので以下反転でヨロシコ。
[PR]
by around-the-clock | 2006-08-17 22:14 | 日記

ウヒヒ

ちょっと嬉しかったこと。
完全なるわたくしの趣味で取次営業さんに入れてもらった川原泉の新刊が売り切れたこと。
こんな立地でも川原ファンはおりました…やったねやったね!
案外若い女性も川原泉を読むんだね!
しかし追加注文をしようにも取次版元ともに在庫なし。
重版を待ちます…ああもったいない。
せっかく「笑う大天使」のセットが入ってきて一緒に置こうと思っていたのに~。
ただ「笑う大天使」の映画は別に見たくありません。
それよりもオダジョー!
「ゆれる」が猛烈に見たいです!
[PR]
by around-the-clock | 2006-07-08 22:48 | 日記

TRICK劇場版2

を見てきました。
想像していたよりも…面白くなかったです。
無念。
矢部さんが出てきた意味ないし(でもまあ面白くて噴いてしまったけども)
TRICKはひょっとしてTVで見るから面白いのかしらと思ってしまいました。
検証するためにも今度ビデオを借りてみます。
TRICKはわりと好きな作品ではあるのですが実際はそれほど見ておりません。
連ドラでやっていた頃は学校やバイトの都合でなかなか見られなかったし、劇場版1はすっかり見に行き忘れたし。
去年やった新作スペシャルはちゃんと見ましたけどね~。
DVD…を買うほどの愛情ではない。
あとほんとはケイゾク(映画でなくドラマの方)もいつかちゃんと見ようと思っているのに実行できていません。
ときどき再放送がやっているのを見て思い出します。
ケイゾクは見るたび中谷美紀と渡部篤郎の関係に「あーもーたまらん!」となります。
わたくしにとって「たまらん!」と思えるものが好きなのですきっと(例:おおきく振りかぶって)

やっすいブレスレットと指輪を探しています。
せっかくセールの時期なのになかなか欲しいデザインのものが見つかりません。
今日「これなら!」と思える指輪に出くわしたのですが試しに嵌めてみたらパールの部品がぼとりと落っこちました。
リングと部品を繋げている金具のわっかが広がりすぎてすぐに部品が落ちる状態だったのです。
いくらセール品とはいえちょっとがっかりだったのでそっと部品をわっかに通して元の場所に戻しました。
本物では全然なくていいからゴールドのシンプルなブレスレットと指輪が必要なのです…シクシク。
ずっと欲しかったコサージュはセール対象外だったのに買ってしまいました。
[PR]
by around-the-clock | 2006-07-07 23:14 | 日記